雨と花のゲームセレクトに制作途中だったツクールゲーが掲載されたようだよ。

ああ、掲載が確定したんだな。

drizzle.png

GAME NO.12 アンインストール TheAbyss -霧雨とベルギアの花-がそうだね。

相変わらず長いタイトルだな。

仕方がないよ、処女作のmiRPGMaker版以外は、全て番外編扱いだからね。その証拠にアンインストール2って無いだろう。

9年も経って、まだ2が作られていないと思っていたら、今まで出ているのは全部番外編か!?

その場のノリでいつも制作しているから、シリーズ化は無理だと判断したけど、それでもシリーズ化したいという思いから番外編ばっかりになったんだよ。

それは置いておくとして、本作ならではの特徴とかはないのか?

unitadf184043.png

もちろん一番は、戦闘中アクターコマンドが表示されている状態で、Aボタン(Shiftキー)を押すと1ターンだけオートで戦ってくれることだね。

セーブデータがある状態でゲームを起動すると自動でロードする、オートロードはどうした!

そっちは、バカでもない限りすぐ気付くじゃないか。説明無用だろう?

unitadf004719.png

じゃあ、この位置にロードコマンドがあるのは?

そっちも、バカでもない限りすぐ気付くじゃないか。説明無用だろう?

コピペ乙、お前絶対刺されるぞ!

まぁまぁ、ちなみにもともと雨と花のゲームセレクトに出す予定では、なかったんだよ。

ああ、確かMomomaru Remixに追加された素材にTPの滑らか円ゲージがあって、それ欲しさに支援したんだろう。

まぁ、せっかくだから公開しようと思ってから、締め切りまでがほとんど無かったから、制作は省略省略の連続だったけどね。

確かに、本来ならボスを倒してからあのシーンに行くまでの間のシーンを省略したのは、思い切ったなと感心するな。

でも、制作していて一番楽しかったのがOMAKEシーンっていうのは、内緒だよ。

言ってる言ってる!?

それじゃ、また。
カテゴリー ツクール
トラックバック 0