ゲームクリエイターズキャンプ2ndのアドベントカレンダー17日目の記事になります。

私は文章下手なので、先に結論から書くと「本編を作る前に小規模の試作品を作ると課題とかが見えてきて本編が作りやすくなりますよ。」ということです。

今回のテーマは「出来るだけ簡単にスライド5パズルを作ろう!」なので、作るのが面倒くさそうな判定には、
RTK_EventMatch.jsというプラグインを使います。

このプラグインの内、特定のリージョンの上にイベントがある場合に変数に1加算するという機能を使います。
rejon.png


まず、マップで1〜5までのリージョンを設定して、それぞれのイベントのメモ欄にリージョンに対応したプラグインの設定をします。

ivpnl.png


5つのイベントが正しい位置に並んで、変数に5加算されたらクリアになるイベントを設定します。

ivend.png


このままでは画面が小さくて見にくく感じるので、プラグインのDP_MapZoom.jsで画面を拡大して、GridScrollMap.jsで画面を固定します。

その時、画面を拡大する分だけマップを縮小するのをお忘れなく。
es5pzl.png


あとは、この手のパズルでお馴染みのカウントアップタイマーと移動回数をDTextPicture.jsを使って、表示したいと思うのですが……
残念なことにRPGツクールMVではカウントアップタイマーがありません。

そこで、こんな感じの並列処理のイベントを作ってみました。
ivtim.png


最後に、実際に動かしてみて問題なければ完成です。

RPGアツマール - 簡単スライド5パズル

これで、この記事は終了です、お疲れ様でした。
トラックバック 0